顧客起点で考えるサイトにおける
「おもてなし」の必要性とモール活用による販路拡大セミナー

開催日:2016年7月27日(水)14:15〜16:15
会場:DeNA本社セミナールーム(渋谷ヒカリエ21階)

終了しました

開催概要

セミナータイトル
顧客起点で考えるサイトにおける「おもてなし」の必要性とモール活用による販路拡大セミナー
開催日
2016年7月27日(水)14:15〜16:15(受付開始:14:00)
会場
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ DeNA本社セミナールーム(渋谷ヒカリエ21階)
※まずは、エレベーターで11階の総合受付までお越しください。
地図
対象
通販事業者様、または通販事業を検討されている方(1社2名までの参加とさせて頂きます)。
参加費
無料/事前登録制
定員
60名
ご注意
※定員を超過した場合は抽選とさせていただきます。
※セミナー開始後の途中入場は出来ませんので、ご注意ください。
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。

プログラム

14:00-
受付開始
14:15-15:05
  • 第一部
  • 「顧客起点で考えるサイトにおける「おもてなし」の必要性」
    株式会社プレイド セールス&マーケティング 堀内 直人
  • リアル店舗では、お客様ひとりひとりの行動や店舗内導線などを加味し、顧客に合わせて接客を行っています。
    サイト上では97%のお客様が商品の購入やお問い合わせをせずに離脱するという通説もありますが、サイトに来訪したお客様をいかに離脱を防ぎ、購入や会員登録、お問い合わせにつなげるか。蓄積された顧客データや行動からいかに顧客起点で接客をするか。
    インターネット上でのおもてなしの必要性と重要性を、ウェブ接客の実例もご紹介しながらお話し致します。
15:05-15:15
休憩
15:15-16:05
  • 第二部
  • 「ショッピングモールを活用した新たな販路拡大の取り組み」
    株式会社ディー・エヌ・エー EC事業本部 後藤 圭助
  • 拡大し続けているEC市場。2021年には25.6兆円まで拡大すると予測されています。
    その為、近年では自社サイトだけでなく、ショッピングモールサイトと併用して売り上げに繋げている企業様が増え続けています。
    しかし、ただ、出店すれば売り上げに繋がるという訳ではありません。
    どのショッピングモールを活用するかで売り上げにも大きく影響していきます。
    本セッションでは、新たな販路拡大に向けて効果的なショッピングモールの活用術について紹介させて頂きます。
16:05-16:15
質疑応答
※セミナー終了後に個別相談も承ります。

お申し込み

セミナーは終了いたしました。
個人情報の取り扱い はこちらをご確認ください。