アプリのCX(顧客体験)を向上させる
アプリ構築、顧客最適化とは

開催日:2018年09月26日(水)
14:00〜16:00 (受付開始13:30)
会場:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 10階 株式会社プレイド

開催概要

セミナータイトル
アプリのCX(顧客体験)を向上させるアプリ構築、顧客最適化とは
開催日
2018年09月26日(水) 14:00~16:00 (受付開始13:30)
会場
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 10階
株式会社プレイド
参加費
無料
持ち物
名刺 (受付にて名刺を頂戴します)
定員
50名(応募者多数の場合は抽選になりますので予めご了承ください。)
受講対象者
・iOS/Androidのアプリビジネスに携わる方々
※定員を超過した場合は抽選とさせていただきます。
※セミナー開始後の途中入場は出来ませんので、ご注意ください。
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
プログラム

13:30-14:00  受付開始

名刺を頂戴いたします。お時間には余裕をもってお越しください。

14:00-14:15 講演1:Yappliサービス紹介

株式会社ヤプリ 永井 洋俊

滞在時間はウェブサイトの約4倍、プッシュ通知の開封率はメルマガの約3倍にもなるアプリ。生活者視点で今や無視できない存在となったアプリを、重要な顧客接点として活用する企業が増えています。 ただ、DLしてもらい使われ続けるためには、それなりのメリットや価値のある体験を提供し続ける必要があり、頭を抱える担当者も多いのではないでしょうか。 プログラミングなしで運用できるYappliが、どのようにこの課題を解決するのか?実際に顧客目線で活用された事例を元に運用のポイントをご紹介します。

14:15-14:45 講演2:KARTEサービス紹介とYappli×KARTE連携でできること

株式会社プレイド 棚橋寛文

従来のマーケティングツールは、ツール間で分断された断片的な情報から作られた個別KPIの達成を目的に開発されており、ユーザーを身近に感じることができません。数値で管理していたアプリのアクセスユーザーを、顔を見合わせているように「人」として知ることで、顧客中心の体験を創り出すKARTEを活用することで、どのようにして、アプリの継続をあげるのか、様々な事例を通してご紹介します。

14:45-15:00 講演3:Mix.TOKYO事例紹介

株式会社 TSI ECストラテジー 中島淑子

YappliとKARTE for Appを活用した、顧客一人ひとりに合わせたコミュニケーションについて、Mix.tokyoアプリで実施している具体的な事例や考え方についてご紹介します。

15:00-15:10 質疑応答

15:10-16:00 懇親会

【費用】無料