KARTE
User
Dashboard

俯瞰した視点から
全体を見て、たどり着く

人軸のダッシュボードで
データとユーザーをつなぐ

ユーザーを深く知るためには、
マクロな視点(データ)とミクロな視点(ユーザー)、双方を持つことは欠かせません。
データを人軸で持つことで、User Dashboardは統計的なユーザーデータと個々のユーザーを
可視化することが可能となり、直感的に発想のヒントを得ることができます。

「見つける」までを
直感的に、最短距離で

どのようなユーザーがいるか、特定のユーザー像にはどんな特徴があるか、課題やチャンスはどこにあるのか。全体を可視化することでフォーカスすべき点が見えてきます。
User Dashboardではシンプルなチャートでユーザーの属性を見る、ファネルで理想的なユーザー行動とその差分を見つけるなど自社のユーザーを知る上での一歩目を直感的に作り出すことが可能です。

SQLは任せて、
「知る」に時間を

User Dashboardはデータ抽出・集計の作業を必要としません。
クエリ作成なしに、自由度高くチャートを作成・比較しながらユーザー理解を進めることができます。
作業に多くの時間を取られることなく、ユーザーを「知る」本質的な活動に注力することができます。

実際のユーザーにたどり着き、
更に深く知る

例えば、ファネルの特定段階で離脱したユーザーとは具体的に誰なのか。
定量データだけでは傾向までしかわからなかったことも、User Dashboardでは一人ひとりのユーザーまでドリルダウンして背景や文脈までをも知り仮説を作ることができます。

KARTEのCore -知る-

Actionable
Analyticsβ版

分析を分析だけで終わらせていませんか?
User Dashboardはユーザーの理解だけにとどまらず、体験を届けることまでが可能です。
あるポイントで離脱した特定ユーザーを見つけ、ニーズを把握し、その方だけに合った体験を作り、届ける。
ユーザーの視点からシームレスなマーケティングを実現しましょう。

一人ひとりに合わせた
体験づくりをはじめましょうお気軽にご質問、ご相談ください。内容確認後、担当からご連絡いたします。

お問い合わせ