テックタッチでプロダクトの価値を正しく伝えるには?
KARTE Blocksにおけるオンボーディング改善のリアル

KARTEセミナー

テックタッチでプロダクトの価値を正しく伝えるには? KARTE Blocksにおけるオンボーディング改善のリアル

KARTE Blocksプロダクトチームはユーザーに正しく価値を伝えプロダクトをご活用頂けるように、KARTEを通じたテックタッチによるオンボーディング体験を構築しています。 カスタマーサクセスにおいてオンボーディングは非常に重要ですが、 プロダクトのコンセプトや利用方法が簡単に理解できない、調べても該当コンテンツがすぐに見つからないといった体験は、モチベーションの低下を招き、離脱に繋がってしまいます。 また、すべての顧客に対して、ハイタッチなアプローチで顧客の活用支援を十分にできることが理想的ですが、リソースには限りがあります。 KARTE Blocksプロダクトチームは顧客の急拡大に耐えられるように、 極力人手を介さずに、プロダクト上でユーザーが学習し活用頂けるための仕組みづくりにチャレンジしています。 本セミナーではこのようなテーマのもと、 単なる施策事例のご紹介だけでなく、どんな背景で施策実施に至ったのか、どのように議論し、改善サイクルを回しているのかなどプロセスも含めてご紹介いたします。 オンボーディング体験の構築に興味関心がある方にとって、課題解決の一助となれば幸いです。 セミナーの最後に質疑応答の時間を設けますので、ぜひお気軽にご質問ください。

開催概要

開催日
2022/05/26 (木) 12:00-12:45
会場
本セミナーはオンライン開催となり、ZOOMを使用して実施いたします。 お申し込み後、メールにて視聴URLを開催前日までにお送りいたします。 セミナー開始直前にお申し込みされた方にはお申し込み内容を確認後、視聴URLをご案内いたします。 お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加くださいませ。 ※セミナーお申し込み後の確認メール、また当日になっても視聴URLが届かない場合は、メールご登録が解除されている可能性がございます。その際はお手数をおかけしますが、support+seminar@plaid.co.jpまでご連絡くださいませ。
対象者
・BtoB SaaS事業者の方 ・カスタマーサクセス担当の方 ・これからカスタマーサクセスチームを立ち上げる事業者の方
参加費
無料
お持ち物
画面共有いたしますのでデスクトップが見える状態でお待ちください
ご注意
※法人様対象のセミナーのため個人でのお申し込みは受け付けておりません ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みはお断りする場合がございます ※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます

プログラム

12:00 - 12:30
KARTE Blocksにおけるテックタッチ・オンボーディングプロセスのご紹介
12:30 - 12:45
質疑応答

登壇者紹介

  • 武藤 尚也
    株式会社プレイド
    プロダクトマネージャー
    武藤 尚也

    株式会社リクルートにて、プロダクト企画、エンジニアリング、新規プロダクト立ち上げ等、一貫してプロダクト開発に従事。プレイドではセールス、カスタマーサクセス、テクニカルサポート、プロダクトマネジメント等幅広い業務を担当後、現在はKARTE Blocksの事業推進に従事。お笑い鑑賞とテニスが趣味。

お申し込み