KARTEロゴ

カスタマージャーニーに沿った
施策を生み出すには

その施策、狙い通り?顧客志向のアプローチで顧客行動の「なぜ」を深掘り。「お客様の課題が分からない」「次の打ち手が見当たらない」といった行き詰まりから抜け出し新たな着想を得られます。

カスタマージャーニー資料配布中
ITreview Grid Award 2022 Winter
Web接客部門で「Leader」を受賞

カスタマージャーニーでぶつかる3つの壁

  • 自社で設定した
    勝手な顧客像に当てはめている

    クリック数、CVRといった数値だけではなく、行動の意図や気持ちも踏まえた正しい顧客理解が欠かせません。

  • 同じような施策ばかりで
    アイデアが浮かばない

    事実を元に、どのような人が?なぜ?を深掘りしていくことで、タイミングを捉えた適切な施策の設計立案が可能になります。

  • 施策のPDCAを
    回せていない

    分析や発想と施策実行が分断していると効果的にPDCAサイクルを回すことができません。施策ごとに顧客の反応を振り返り、カスタマージャーニーマップをアップデートしましょう。

\ 550社以上の企業が導入! /

顧客志向のアプローチでお客様の課題を見つけませんか?

カスタマージャーニー資料配布中

マーケターに必要な
顧客理解施策実行1ツール実現

\ 毎月6億ユーザー超のデータを解析! /

顧客志向のアプローチを1ツールで実現しませんか?

カスタマージャーニー資料配布中

カスタマージャーニーに沿って
改善サイクルを加速します

カスタマージャーニーお役立ち資料

cj-DL.png

  • 顧客の気持ちを見抜く、推察する
  • 顧客視点の施策とは何かを考える
  • リサーチ・分析視点で考えるKARTE
  • ユーザーリサーチ Tips紹介

スクリーンショット2022-07-2114.35.42(1).png
スクリーンショット2022-07-2114.36.05(1).png

本資料は、人気セミナーの講演資料を編集しています。資料に合わせて、ぜひセミナーアーカイブもご覧ください。