データ活用・MA活用のためのポイントと体制作り

~新生銀行のマーケティングにおける紆余曲折から学ぶDX~

データ活用・MA活用のためのポイントと体制作り

【このセミナーで学べるポイント】 ・MA活用・データ活用を成功させるためのポイント ・DXを推進する際に重要となる社内調整のコツや体制 いまや多くの企業で取り組まれているDX(デジタルトランスフォーメーション)。 企業の課題によって内容や進め方もさまざまで、どのように推進すべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、積極的にデジタルマーケティングに取り組み、MA・データ活用を進めている新生銀行の松永さま・山﨑さまを迎え、 実際にあったしくじり事例も交えながら成功するためのポイントをお話しいただきます。 第2部では、行内でDXを推進する上でのご苦労や体制づくりなど、ここでしか聞けない裏話や本音を引き出すQ&Aをおこないます! お申込みお待ちしております。

開催概要

開催日
2021/04/14 (水) 12:00-13:00
会場
本セミナーはオンライン開催となり、zoomを使用して実施します。 お申し込み後、メールにて視聴URLをお送りします。 お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
対象者
自社内のデータ活用/デジタルマーケティングに携わる方
参加費
無料
お持ち物
画面共有いたしますので、デスクトップが見える状態でお待ちください。
ご注意
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります ※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます

プログラム

12:05~12:25
■第一部 新生銀行が取り組むDX、マーケティングとデータ活用 株式会社新生銀行 松永 美生氏
12:25~12:45
■第二部 現場目線のDX推進 ~考え方・体制・役割分担~ 株式会社新生銀行 松永 美生 株式会社新生銀行 山﨑 玲子 株式会社メンバーズ 藤井 多鶴子 株式会社プレイド 鷹嘴 昌弘
12:45~12:55
■第3部  質疑応答 登壇者より、いただいた質問へご回答していきます。

登壇者紹介

  • 松永 美生
    株式会社新生銀行
    リテール営業推進部営業推進役 CRM担当
    松永 美生

    2003年新生銀行入社。支店営業を経験し、2006年よりマーケティング担当として、デジタル広告、マス広告、キャンペーン、セミナー、ネットバンク等を担当。2015年からはCRM担当として、Salesforce各種ツールを導入。店舗、コンタクトセンター、アウトバウンド、バックオフィスなどの全チャネル連携を実施。

  • 山﨑 玲子
    株式会社新生銀行
    チャンネルサービス部CXD担当 部長代理
    山﨑 玲子

    2010年新生銀行入社後、営業、コールセンター、マーケティングを経て2020年より個人のお客さまがご利用されるコールセンターの企画とCRMの企画を兼務。コールセンター業務では新しいチャネルの構築と推進を、CRM業務では主にCRM内外にあるデータを用いてマーケティングオートメーションの構築を担当。

  • 藤井 多鶴子
    株式会社メンバーズ
    SaaS領域支援サービス責任者
    藤井 多鶴子

    2004年、株式会社メンバーズ入社。様々なWebサイト、SNS、広告案件などの立ち上げ・運用に参画。EC通販、金融系などのBtoB、BtoCサイトのマーケティング運用支援を経て、2017年8月、グローバル&インバウンドマーケティング室マネージャーに就任。2020年4月、SNS・広告・MA・コンテンツマーケティング・SEOなどのスペシャリストチームを束ねるサービスユニット長に就任。2021年4月、SaaS領域支援サービス責任者に就任。

  • 鷹嘴 昌弘
    株式会社プレイド
    Customer Experience Designer
    鷹嘴 昌弘

    VOYAGE GROUPで11年に渡り、広告、メディア、EC領域での事業開発や、海外含む複数子会社の代表取締役を務める。2012年から5年間上海在住。2019年にプレイドに参画し、アライアンスや事業開発を推進。

お申し込み