KARTEロゴ
JTBが実践するボトムアップ型新規事業・サービス開発のリアルのサムネイル
PLAID Accel(新規事業開発伴走支援プログラム)セミナー

JTBが実践するボトムアップ型新規事業・サービス開発のリアル

このような方におすすめ
  • ボトムアップ型の新規事業・サービス開発に興味がある
  • 事業開発の経験や知見がある人材が不足している
  • 新規事業の知見や経験を社内に蓄積し「内製化」を推進したい

現在企業に両利きの経営が求められている中で、今までの主軸事業以外に、新規事業や新規サービス開発に携わっている方々が増えていると思います。

このような環境において、

「急に新規事業や新規サービスをボトムアップで立ち上げみてと言われても進め方が分からない」 「アイデアはあるんだけどそれをどのように磨き込んでいくのかについてイメージがつかない」

といったお声を多く耳にすることが増えました。

そこで、本セミナーでは株式会社PLAIDが新規事業や新規サービス開発をご支援させていただいている株式会社JTBの事業開発チームマネージャー福田様をお呼びし、実際にJTB社がどのような新規事業や新規サービス開発の取り組みを実施させているのかについて生々しい事例を交えてご紹介・議論していきます。

本セミナーを通して、自社でどのように新規事業や新規サービスを作っていくのかについてヒントを得ていただければ幸いです。

開催概要

開催日
2022月11年28日(月) 13:00 - 14:00
会場
オンライン(Zoom)
参加費
無料
お持ち物
PC
アジェンダ
  • オープニング
  • JTBが実践するボトムアップ型新規事業・サービス開発のリアル
  • Q&A
ご注意
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります ※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます

登壇者紹介

福田 敦
株式会社JTB
ツーリズム事業本部 事業開発チームマネージャー
福田 敦
1991年JTBに入社。企業向けのインセンティブツアーやコンベンション、SP等の営業職を経て、法人向けの企画・商品開発を行う部署を立ち上げる。教育旅行や地方創生事業も含めた全社の販促プラットフォーム部署に15年間在籍し、2022年2月より現職。主に社内からの新規事業公募制度「JUMP!!!」、「JTB Tourism lab」の運営のほか、社外のパートナーと連携し、新規事業開発を行っている。最近のマイブームは「ワーケーション」。仕事と休暇を取り交ぜながら、年間100日を旅先で過ごすのを目標にしている。
仁科 奏
株式会社プレイド
STUDIO ZERO事業部 部長
仁科 奏
早稲田大学 大学院経営管理研究科(MBA)修了。 NTTドコモにて営業企画職、Salesforce.comにて営業職とカスタマーサクセス職を経験後、PLAIDに参画し、営業をリードしながら事業成長に貢献。その後PR Table社に執行役員CFOで入社し、CPOなどを兼務しながら事業成長を実現。再度PLAIDに復帰し、事業創造・事業共創を行うSTUDIO ZERO事業を立ち上げ・管掌している。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いにつきましては、下記のリンクをご確認のうえお申し込みください。

株式会社プレイド

本セミナーは、
お申し込みの受け付けを終了いたしました。