KARTEロゴ

2022年、デジタルマーケターが押さえておきたい
1st Party Dataでオンライン広告はこう変わる

データを活用したデジタルマーケティングの新ソリューション

2022年、デジタルマーケターが押さえておきたい 1st Party Dataでオンライン広告はこう変わる

1st Party Data(ファースト・パーティ・データ)活用によりサイト内外で一貫した顧客体験を実現するソリューション「KARTE Signals(カルテ シグナルズ)」の提供を開始しました。 【KARTE Signalsで実現できること】 ・あらゆる顧客接点を一元化し、一貫した顧客とのコミュニーケーションを実現 ・媒体を横断して広告の一括配信を実現 ・1st Partyでしか得られないデータを使ったターゲティングを実現 ・継続購入やLTVのシグナルを送ることでサービスを継続利用するユーザーを集客 ・3rd Partyが使えなくなったことによるシグナルロスを補填し、広告効果を改善 個人情報の保護の世界的な動き、3rd Party Data の死、デジタルマーケティングを取り巻く環境が大きく変化する中、企業どのように対応していけるのか。一つの鍵は1st Party Dataの活用。どのように活用ができるかを顧客体験を軸に「KARTE Signals(カルテ シグナルズ)」で実現できることをご紹介します。

開催概要

開催日
2022/02/16 (水) 12:00-13:00
会場
本セミナーはオンライン開催となり、ZOOMを使用して実施いたします。 お申し込み後、メールにて視聴URLを開催前日までにお送りいたします。 お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加くださいませ。
対象者
・広告運用に携わる方、データの活用に興味がある方
参加費
無料
お持ち物
画面共有いたしますのでデスクトップが見える状態でお待ちください
ご注意
※法人様対象のセミナーのため個人でのお申し込みは受け付けておりません ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みはお断りする場合がございます ※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます

プログラム

12:00 - 13:00
個人情報の保護の世界的な動き、3rd Party Data の死、デジタルマーケティングを取り巻く環境が大きく変化する中、企業どのように対応していけるのか。一つの鍵は1st party dataの活用。どのように活用ができるかを顧客体験を軸にプレイドが伝えます。

登壇者紹介

  • 鷹嘴 昌弘
    株式会社プレイド
    GM, Ad Solutions
    鷹嘴 昌弘

    2009年にVOYAGE GROUP (現CARTA HOLDINGS) に入社し、デジタル広告、EC領域での事業開発や、事業投資、PMI、海外含む複数子会社の代表を務める。2012年から5年間上海在住。2019年にプレイドに入社し、アライアンスや事業開発を担当。

お申し込み

お申し込みの受付は終了しました。