顧客のお困り事に合わせた
"ニューノーマルなカスタマーサポート"とは
〜サービス利用状況の可視化とサポート優先度が高い顧客のリスク検知〜

オンデマンド配信 - 40min

顧客のお困り事に合わせた "ニューノーマルなカスタマーサポート"とは 〜サービス利用状況の可視化とサポート優先度が高い顧客のリスク検知〜

※本動画は2022年4月21日にLIVEセミナーとして配信された動画を一部編集し、オンデマンド化したものになります。 IVRyは、様々なシーンでの電話業務を自動化・効率化し、普段の業務オペレーションへの集中や対応工数削減を実現するSaaSサービスです。 自由な分岐設定と自動応答・SMS返信・電話の転送(リダイレクト)・録音機能・ブラウザ電話機能等を活用することで、 営業電話・顧客からの問い合わせ・注文・予約等の様々なシーンを自動化・効率化します。 KARTEは、様々な事業フェーズにあるSaaS事業者に活用いただいており、その顧客の体験向上と事業成長に伴走してきました。 また、当社もSaaS事業者としてKARTE活用企業のカスタマーサクセスや、KARTEの機能改善や開発などにおいてKARTEを活用し、事業の成長につなげています。 このたび、「顧客ごとにプロアクティブなサポートを実現すること」を目的として、2つのプロダクトが連携することになりました。 今回の連携により、Webサイトやアプリに訪問する顧客のプロダクト活用状況から、サポート優先度が高い顧客の可視化や、 サイレントカスタマーへの適切な声掛け/リーチが可能となります。 連携開始を記念して、SaaS事業においてIVRyとKARTE(※)で実現できることをご紹介します。 後半に質疑応答のパートを設けておりますので、お気軽にご質問ください。 ※2021年12月に、これまでの提供実績とナレッジを機能に落とし込み、初期設定を含めた運用リソースとセットにし、 導入しやすい価格で提供する「KARTE Entry Series for BtoB SaaS」をリリースしました。そのパッケージソリューションの第一弾として、「Service Navigator(β版)」を提供しています。

https://entry.karte.io/saas/service_navigator

プログラム

セッション1:株式会社プレイド 金子 千明(20分)

テックタッチで実現するツールオンボーディング 〜KARTE Entry Series for BtoB SaaS Service Navigator(β版)のご紹介〜

セッション2:株式会社IVRy 奥西 亮賀(20分)

IVRy for SaaSのご紹介

登壇者紹介

  • 奥西 亮賀
    株式会社IVRy
    CEO / Founder
    奥西 亮賀

    1991年生まれ。2015年、同志社大学大学院理工学研究科情報工学専攻(博士課程・前期)修了。同年、株式会社リクルートホールディングス(現:株式会社リクルート)に新卒入社。保険事業のUI/UXディレクタ〜プロダクトマネー ジャー、EC事業のプロダクトマネージャーとして、新規事業の立ち上げ〜グロース戦略の策定および実行を担当。その後、2019年3月に株式会社IVRy(旧Peoplytics)を創業し、2020年11月IVRy(アイブリー)正式リリース。

  • 金子 千明
    株式会社プレイド
    カスタマーサクセスマネージャー
    金子 千明

    Web会議ベンダー、日本オラクルなどでBtoB SaaS製品のハイタッチセールスを9年経験。2018年1月よりベルフェイス株式会社にて営業企画・マーケティングを経てカスタマーマーケティングを担当。MA運用をはじめとしたテックタッチCSおよびイベント・セミナー・コミュニティの企画運営を行う。その後、2020年1月より株式会社プレイドに入社し、オンボーディングとBtoB SaaS企業向けのカスタマーサクセスを担当。

視聴お申し込み

動画はフォーム登録後に
視聴できるようになります。