KARTE Live

顧客の目線から、
体験を見て知る

顧客の実行動を動画で見ることで、
顧客体験を実感しインサイトを発見する機会を提供します。

心地よい体験作りのはじまりは、顧客の気持ちに触れること

一人ひとりに合った体験を作るには、まず顧客を知ることが不可欠です。
顧客はウェブサイトでどんな体験をして、何に困っているのか。
クリックやスクロール、滞留等、連続的な行動を動画で正確に再現することで、
数値や言葉では表しきれない顧客の感情や文脈、背景を直感的に汲み取ることができます。

あらゆる体験を高めて
カスタマーサクセスへと繋げる

ウェブサイトやサポートの顧客体験向上にKARTE Liveは活躍します。
お客様の実行動ログや問合せ内容だけでなく、体験自体を動画で見ることで直感的に理解でき、次のアクションの精度を高めることができます。お客様のサクセスを積み重ねてファンを増やしましょう。

「顧客を知る」までを
即座に、強烈

見るべき顧客、その瞬間に出会うために特別な準備や設定は必要ありません。KARTE Liveはウェブチャットや「顧客を知る」機能群に溶け込み、その価値を増大させます。ストレスをかけない直感的な操作性がサポートの質を高めます。

リアルタイムな顧客理解から、
想像を超えたおもてなしを届ける

本当にいい体験には、自らの想像を少し超えた"wow"があるものです。
受け身な問合せの品質向上だけに留まらず、リアルタイムにお客様の状態を見ながら能動的に情報やコミュニケーションを届け、いい体験の創出をリードすることができます。

確実安全に、
必要な体験だけを見る

取り扱う情報の安全性の担保は極めて重要な観点です。
顧客が情報を入力するフォーム全般には自動でマスキングがかかり、データ保存はされません。更にはページの各要素(HTMLタグ)に対して柔軟なマスク設定を可能にしていることでより安全に活用できます。

ご利用ガイドライン(注意事項)

安心してご利用いただく
ための取り組み

マスキングの自動性・自由度
センシティブな情報取得に関する心配はありません。
KARTE Liveはパスワード、クレジットカード情報などについては自動的に取得しない仕様となります。その他のマスキングをかけたい情報要素についても、柔軟に選択し情報を守ることができます。
エンドユーザーファースト
KARTE Liveでは、事前にウェブサイト上で同意取得用のアクションを配信し、同意を得られた顧客についてのみ行動記録を行うことを推奨しています。
すべては顧客体験をより良くするための機能であることをご理解ください。
必要なシーン、必要な顧客に絞った活用
KARTE Liveでは、必要なシーン、必要な顧客に絞った活用を推奨しています。本当に知りたいシーンに対象を絞ることが可能であり、不必要に多くのデータを取得する必要なありません。
記録する条件を適切に設定して、不必要な情報の取得をおさえましょう。
セキュリティの詳細

株式会社プレイドは、顧客同様、エンドユーザー(来訪者)の権利又は利益の保護についても重点的に取り組んでおります。その一環として、KARTE Liveをご利用される顧客におかれましては、KARTE Live利用規約に基づき、下記の例をご参照のうえ、来訪者個人のプライバシーその他の権利又は利益保護のための合理的措置を実施いただますようお願い申し上げます。

【来訪者個人のプライバシーその他の権利又は利益保護のための合理的措置】

■ 来訪者に対する、その閲覧履歴をリアルタイムで閲覧及び録画する旨並びに閲覧履歴の利用目的に関する説明
例:KARTE Live機能の起動に伴い、来訪者の閲覧履歴をリアルタイムで閲覧及び録画する旨記載したポップアップを表示させる。

■ 来訪者へのオプトアウトの機会の付与
例:プライバシーポリシー等において、KARTEのオプトアウト画面へ誘導する動線を設置する。
(参考)https://karte.io/karte-use-policy.html

■ パートナーウェブサイトの閲覧履歴のマスキング等の匿名化措置
例:入力欄(inputタグ・textareaタグ)情報およびkrt-hidden class指定のセレクタはデフォルトでマスキング対象とする。
例:「接客サービス」のスクリプト内でセレクタ単位でのマスキング対象を追加する。

■ 来訪者を特定の個人として識別できるおそれがある場合の事前同意の取得
例:KARTE Liveにより閲覧する来訪者の閲覧履歴に個人情報が含まれる場合に、事前に同意ボタンを含むポップアップ等を表示させ、当該同意ボタンを押した来訪者のみを対象としてKARTE Live機能を使用する。

(参考:KARTE Live利用規約)
第6条 (プライバシー保護)

パートナーは、KARTE Liveの利用に先立ち、来訪者個人のプライバシーその他の権利又は利益保護のための合理的措置(来訪者に対する、その閲覧履歴をリアルタイムで閲覧及び録画する旨並びに閲覧履歴の利用目的に関する説明、来訪者へのオプトアウトの機会の付与、パートナーウェブサイトの閲覧履歴のマスキング等の匿名化措置、来訪者を特定の個人として識別できるおそれがある場合の事前同意の取得を含みます。)を講じるものとします。

パートナーは、KARTE Liveの利用に際し、来訪者個人のプライバシーその他の権利又は利益の侵害のおそれのある行為(来訪者の同意なく本人を特定の個人として識別するために閲覧履歴と他の情報を照合する行為、閲覧履歴の目的外利用を含みます。)をしてはならないものとします。

パートナーは、KARTE Liveの利用に際し、来訪者個人のプライバシーその他の権利又は利益の侵害のおそれが生じたことを知った場合、直ちに当社に報告するものとします。

閉じる

顧客と同じ目線から
心地よい体験を届けましょうお気軽にご質問、ご相談ください。内容確認後、担当からすぐにご連絡致します。

お問い合わせ