KARTEトーク画面

KARTE Message

マルチチャネルでの
単方向メッセージ

お問い合わせ

サイト外の顧客体験も
ワンストップに描く

顧客一人ひとりのサイト内外の行動データを集約し、時系列に把握。
コミュニケーションの発射台を一つにまとめて、体験全体を見渡せるようにしましょう。

サイト外の顧客体験もワンストップに描く
  • あらゆるチャネルでメッセージを届ける
    あらゆるチャネル
    メッセージを届ける
    リッチな内容はメールで、距離感の近いメッセージはLINEで、大事なお知らせはSMSで確実に、アプリユーザーにはプッシュ通知で。
    KARTE Messageなら、メールを開封しなかった人にだけSMSを送るなど、チャネルを横断したコミュニケーション設計が可能です。
    LINE 連携を見るアプリでの活用例を見る
  • 適切なメッセージを適切なタイミングで
    適切なメッセージを
    適切なタイミング
    Right Message
    at the Right Time
    メッセージを届ける際は、顧客にとって適切な内容、適切なタイミングを見極めることが不可欠です。KARTEでは、未購入やロイヤルカスタマーといった顧客化段階、初回来訪や複数回閲覧といったウェブ上の行動、地理情報、熱量を表すスコアの高まり、あるいはその組み合わせによって、顧客を柔軟にグループ化して、適切なメッセージを送ることができます。
    KARTE Insightを見る
  • シンプルな手順でマルチチャネルを管理する
    シンプルな手順
    マルチチャネルを管理する
    管理画面から配信チャネルを選択し、イメージに近いテンプレートを編集します。
    シンプルなテキストメールからカスタマイズしたHTMLメール、LINEのリッチメニュー、アプリのプッシュ通知もKARTE Messageひとつで実施可能。ツールごとに異なる仕様の把握や煩雑なリスト管理を行う必要がありません。
  • 誰でも簡単にリストを加工、データの出し入れも自由自在
    誰でも簡単にリストを加工、
    データの出し入れも自由自在
    データの抽出、加工に特別なスキルは必要ありません。Spread Sheetを扱うように、大規模データを自由に編集することができます。自社データベースからリストをインポートしたり、配信結果や反応をエクスポートすることもできます。(Datahubオプション申込が必要です)
    KARTE Datahubを見る

KARTE Message
の主な機能

  • メッセージテンプレート
    メッセージテンプレート
    メッセージ用の専用テンプレートを用いて配信内容を作成できます。
  • メール配信
    メール配信
    メールを配信できます。
  • SMS配信
    SMS配信
    SMSを配信できます。
  • LINE配信
    LINE配信
    LINEメッセージやLINEリッチメニューを配信できます。
  • プッシュ通知
    プッシュ通知
    プッシュ通知を配信できます。
  • ABテスト
    ABテスト
    異なった内容のメッセージを配信してABテストできます。
  • スケジュール配信
    スケジュール配信
    指定した日時にメッセージを自動的に配信できます。
  • 配信結果詳細確認
    配信結果詳細確認
    配信したメッセージの開封状況やクリック有無を確認できます。
  • トリガー配信
    トリガー配信
    ユーザーの行動に基づいてメッセージを自動的に配信できます。
  • 遅延イベント
    遅延イベント
    特定の行動を起点に時間差でイベントを発生させ、カゴ落ちメールなどのアクションのトリガーに利用できます。

一人ひとりに合わせた
体験づくりをはじめましょう

お気軽にご質問・ご相談ください。
担当からすぐにご連絡いたします。

お問い合わせバナー