リードを「個客」として捉え、
数と質を高めるためのCXのポイント

オンデマンド配信 - 30min

リードを「個客」として捉え、 数と質を高めるためのCXのポイント

BtoB SaaSプロダクトを提供する皆様の中には、広告やMA、SFAなどを活用するも、効果が出ないなどの課題に対し次の打ち手が分からず、模索されている方も多いのではないでしょうか。 これら課題を乗り越え、「リードの数と質の最大化」を実現するためには、画一的なマーケティングアプローチではなく、顧客の「今この瞬間」の態度変容を捉え、「個客」に合わせたアプローチが必要不可欠です。 本セミナーでは、BtoB SaaSプロダクトにおいて、KARTEがどのようにリードの数と質を最大化するのか、それを実現するKARTEの機能と事例をご紹介します。

プログラム

1:BtoB SaaSにおいてなぜ「個客」を捉えることが重要なのか

2:CXプラットフォームKARTEの基本機能

3:リードの数と質を高めるKARTE活用事例の紹介

登壇者紹介

  • 脇本 桃子
    株式会社プレイド
    Customer Experience Designer
    脇本 桃子

    PLAIDでは、人材業界、toB SaaS、ECを中心としたカスタマーサクセスに従事した後、セールスを担当。 実際にKARTEをご利用いただいているクライアント様のCX向上を多くご支援させていただいた経験から、個社に合わせた運用方法や活用案もご紹介させていただきます。運用不安などもお気軽にご相談ください。

視聴お申し込み

動画はフォーム登録後に
視聴できるようになります。