定量/定性分析を通じてサイト改善を実施するには?〜GA(Google Analytics)/KARTEの効果的な活用方法〜

オンデマンド配信 - 35min

定量/定性分析を通じてサイト改善を実施するには?〜GA(Google Analytics)/KARTEの効果的な活用方法〜

デジタルマーケターなら活用する方が多いであろうGoogleAnalytics。 日頃よりGAを活用して数値から施策を考え、サイト改善に取り組んでいることと思います。 一方で、GoogleAnalyticsはページ単位の分析で全体の傾向を把握することがメインとなり、 ユーザーを深く分析することは難しいのではないでしょうか? その結果「施策まで落とし込むことが難しい」「仮説を元に施策を実施したが効果の振り返りができない」などの課題に直面している方も少なくないと感じます。 KARTEも組み合わせて活用することで、顧客の行動を分析、理解することが可能です。 本セミナーでは、実際にGAとKARTEを活用しながらサイト改善を行っている株式会社CloudFitの瀬沼様にご登壇いただき、GAとKARTEの特徴や効果的な使い分け、活用方法について事例を交えながらお話しいただきます。 今、自社サイトの運営にお困りの方に必見の内容となっております。ぜひお気軽にご参加ください。

プログラム

OpeningTalk

注意事項の説明

KARTEについて

KARTEの概要について簡単にご説明

セッション

定量/定性分析を通じてサイト改善を実施するには?〜GA(Google Analytics)/KARTEの効果的な活用方法〜

Q&A

質疑応答

登壇者紹介

  • 瀬沼 裕樹
    株式会社CloudFit
    代表取締役
    瀬沼 裕樹

    1987年生まれ。早稲田大学を卒業後、日本オラクル株式会社に新卒入社。 その後、コンサルティングファーム、外資系ITベンダーを経て、株式会社リクルートに入社。 不動産メディア領域のマネージャとして、UI・UX、大規模案件のPM、データ基盤構築・BI導入等を経験。 その後、新規事業室に異動し、新規事業のインキュベーション・グロース全般を担当。 2020年4月、CloudFitを創業し、代表取締役に就任。数多くの企業のDX推進を支援。

視聴お申し込み

動画はフォーム登録後に
視聴できるようになります。