顧客の本音から始めるECビジネスの推進方法 〜リアルな行動データから紐解く顧客理解とは〜

オンデマンド配信 - 60min

顧客の本音から始めるECビジネスの推進方法 〜リアルな行動データから紐解く顧客理解とは〜

顧客について理解を深めたいとき、アンケートやユーザーインタビューなど、様々な顧客調査の手法があります。これらの手法は重要ではありますが、本音と建前の見分け方も難しく、調査結果を見ながら「本当に顧客の本音を掴めているのだろうか?」と、疑問に思ったことはないでしょうか。 オンラインでの購買体験が当たり前になった昨今、テクノロジーを活用した顧客調査の手法も生まれています。日々オンラインでは膨大なデータが生まれていますが、それらのリアルな行動データを解析することで、実際の行動に基づいた顧客の本音に近づくことができるのです。 例えば、メンズコスメを購入する女性のSNS投稿や、ECサイトでたくさんの商品をカートに入れるものの購入に至っていないユーザーの行動を見た時、そこにはどんな「顧客の本音」が隠れているでしょうか? 本セミナーでは、SNSやECサイトに訪れる顧客一人ひとりの行動を分析し、サイト内外のデータを集約することで「顧客の本音」に近づく具体的な方法をご紹介します。

プログラム

5分

オープニングトーク

25分

サービス・事例紹介

20分

パネルディスカッション

10分

Q&A

登壇者紹介

  • 松本 健太郎 (まつもと けんたろう)
    株式会社JX通信社
    マーケティングセールス局 マーケティングマネージャー
    松本 健太郎 (まつもと けんたろう)

    1984年生まれ。龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し多摩大学大学院で"学び直し"。その後、株式会社デコムなどでデジタルマーケティング、消費者インサイト等の業務に携わり、現在は「データインテリジェンスの力でより豊かで安全な社会を創る」ことをミッションとしたJX通信社にてマーケティング全般を担当している。 政治、経済、文化など、さまざまなデータをデジタル化し、分析・予測することを得意とし、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌にも登場している。

  • 内山 正信 (うちやま まさのぶ)
    株式会社プレイド
    カスタマーエクスペリエンスデザイナー
    内山 正信 (うちやま まさのぶ)

    1983年生まれ。同志社大学経済学部を卒業後、株式会社資生堂に入社。10年以上に渡り化粧品のマーケティング業務に従事し、uno、IHADA、BAUM等のブランドマネジメント・商品開発・マーケティング計画立案・実行に携わる。 顧客の行動データ起点の価値づくりの可能性に魅せられ、現在は「データによって人の価値を最大化する」ことをミッションとする株式会社プレイドにてクライアント企業のCX改善支援を推進。

視聴お申し込み

動画はフォーム登録後に
視聴できるようになります。