Microsoft Teams

KARTE Talk / Microsoft Teams 連携でできること

Microsoft Teams 上で KARTE Talk によるウェブチャットができます。
これによりサイトに訪れたユーザーとのコミュニケーションを Microsoft Teams 内で完結することが可能です。
また、他にも下記のような機能をお使いいただけるので、KARTE Talk をより便利にご利用いただけます。

  • KARTE Talk のモバイル対応

    現在、KARTE Talkはモバイルに最適化されていません。Teamsと連携することでいつでもどこでもユーザーとのコミュニケーション取ることが可能になります。

  • Microsoft Teams への通知

    新着メッセージの通知機能が拡張されます。コミュニケーションツールに Microsoft Teams を使用している場合、通知に気づけなかったというのを防ぐことができます。

  • 他 Teams Appとの連携

    Microsoft Teams をハブにすることで様々なことが可能になります。Bot機能を拡張することもでき、さらに、課題解決しながら、そのノウハウを蓄積することもできます。

  • Microsoft Teams 上から KARTE に情報を送信

    Microsoft Teams のメッセージ入力欄を利用し、コマンドを入力するとKARTEへ必要な情報を送信することができます。

Microsoft Teams との連携方法

連携手順の詳細はサポートページをご参照ください。

  1. Teams AppStore から
    「KARTE」をインストール
  2. Microsoft Teams でセットアップ
    ※ KARTEのサーバーサイドAPIのセットアップが必要になります
  3. 通知対象とチャンネルを選択
    「連携済み」を確認

他 Teams App との連携ユースケース

今後のアップデートで多様化する顧客ニーズに合わせた、さまざまな機能へ応用可能になる予定です。

(例1) Microsoft Teams のBotアプリと連携する

独自にカスタマイズされたBotが回答することができます。

(例2) Azureの解析基盤へリアルタイムに連携する

チャットログをリアルタイムに連携して解析することができます。

一人ひとりに合わせた
体験づくりをはじめましょうお気軽にご質問、ご相談ください。内容確認後、担当からご連絡いたします。

お問い合わせ